この作品は…旦那と二人してハマッた数少ない(?)少女漫画ですね。(※我が家の場合、私があまり少女漫画を読まない人間なんで…旦那の方が多く読んでるかも)旦那と一緒に何気なくレンタルマンガを借りて読んで、二人とも大ハマリで一気に続きを借りて最新刊まで読破しました。最初は「レンタル10本で料金割引サービス」の数合わせくらいにしか思ってなかったんですけどね。どうやら東村アキコを甘く見すぎていたようです。月海と蔵之介・修との三角関係もハラハラドキドキさせられて楽しいですし、オタク女子の描写がリアル過ぎて共感できる…というか、むしろ身につまされるものを感じます、痛いくらいに(笑) 私もオシャレ人間は大の苦手でして…。蔵之介みたいな超絶オシャレ人間が目の前に現れたら、たぶん私逃げます。背景に同化しながら。余談ですがウチの旦那は地味です。私も地味です。一緒にいて安心します。現実世界のオタクカップルだと、ウチみたいな地味同士なのは結構多いんじゃないかな。蔵之介か修かだと、個人的には修の方がいいですね…多少美的感覚が変でも30代童貞でも、性格が良ければ別に気になりませんし。海月姫だけでは飽き足らなくなった私達は、『東京タラレバ娘』や『メロポンだし!』もむさぼるように読んでいます。『BARAKURA』も探しているのですが、私達が通っているレンタルマンガ屋で見つけられず、現在夫婦揃って深刻な東村アキコ欠乏症に陥っています。>>>>>カラミざかり